資産運用

【FIREの為にやるべきこと5選】

 

うな
こんにちはうなです。今日はFIREの為にやるべきこと5選を書きます。

FIREをするためにはどのような順番で何を考えていけばいいのかわからない!
にわちゃん

こんな方多いんじゃないんでしょうか?

FIRE(早期リタイア)を達成するための順番とやるべきことをまとめました。

リタイアの計画を立てる

まずは計画を立てましょう。

計画建てるために必要な情報をまず並べてみましょう!

 

  • 現在の年齢
  • 目標金額
  • 現在の生活支出
  • 現在の資産額
  • 生活余裕資金

上記の要素を踏まえ、情報を洗い出したら下記のサイトでシュミレーションをしてみてください。

 

私のシュミレーター結果を参考までに掲載しますね。

あくまでもシュミレーションなのでリタイアは実際は早くなる場合も、もっと遅くなる場合もありますね。

うな
あまりガチガチに設定しすぎると悲観的な結果になりかねないのではじめはゆったり設定で試してみてください。設定が終わったら「計算する」ボタンをポチッとな

リタイア時の積み立て金額は約4000万という結果に。
80歳を超えてくることには総合計が1億円を超えてきます。
100歳越えるころはもう使いきれない位の資産ですね(笑)
いまの独身時代であれば十分な結果ですが、結婚していたり、子供がいたりする場合には完全リタイアするには不安がありますね。

 

家計簿を見直す

家計簿はつけていますでしょうか?

家計簿なんて意味あるの?めんどくさい!
にわちゃん

・・・なんて方多いとおもいます。私もその一人でした。

家計簿のメリットはなんでしょうか?

ずばり・・・

<家計簿のメリット>
・現状のお金の状態が一目両全
・収支の改善点を見つけられる

つまり収支をしっかりと把握する→自分の支出の癖がわかる→無駄遣いの防止となり、計画的な貯金につなげることができます。

これってFIREを達成するための根幹の考えと同じなのです。

うな
家計簿を作るメリットはありますよ

家計簿を通して知れること

  1. 現状のキャッシュフロー
  2. 何にお金を使いすぎているのか?
  3. 有効な使い方について考える

そのためには家計簿を使って自分のお金の出入りを可視化するという作業が必要になります。

節約をはじめてみる

家計の可視化ができたら次は「節約」をしてみましょう。

それにはまず支出を減らしましょう。
生活でかかる支出として代表的なものを取り上げると主に以下のようなものがあります。


<1か月あたりの固定費>*一人暮らしの場合の目安金額
・食費・・・2~3万円
・外食費・・・1万円前後
・電話代・・・5000~8000円
・光熱費・・・2000円~4000円
・保険料・・・2000円~1万円
・家賃・・・・6万~8万

固定費ってなかなか減らしにくくない?
にわちゃん

確かにそうなんです。減らしにくいのが固定費。
対策もあるのでお伝えすると・・・
 ・食費→基本なるべく自炊
 ・電話代→格安SIM(楽天モバイル等)に変える
 ・光熱費→楽天でんき等
 ・保険料→不要な保険は解約。
 ・家賃→大家さんに相談 or 家賃相場の低いところに引っ越し


うな
これだけでも2-3万位は下がるはず。ここの部分は話のボリュームが大きいので別記事で紹介できればと思います。
 

投資を始める

・・・さていよいよ投資です。

投資なんて不安だよ~。元本割れが怖くて危険じゃないの?
にわちゃん

私も投資を始める前はそんな思考でした。
ほかにも当時の私はこんな考えを抱いていましたね。

<投資が怖いと思う方の考え>
・元本割れが怖い
・定期預金の方が安全
・他人にお金を使われてるという感覚が不安
・実態が見えない

しかし、社会人になり「何か投資をはじめて、仕事以外の副収入を得ねば・・・!」と思いいろいろ勉強している中でやはり投資は避けられないものとなりました。

そこで知った伝家の宝刀がコレ

ドルコスト平均法

ドルコスト平均法とは?

株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。例えば「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、一年かけて全量を買う」という手法。--wikipedia より

 

うな
ざっくりいうと・・
  1. 少しづつ
  2. 定額で
  3. 割で
  4. 株などの金融商品を
  5. 証券会社で

購入するということですね。

実際のイメージで考えてみましょう。
例えば手持ちで100万円があるとします。

これを10年かけて投資したいと思った場合・・・

<1年あたりの投資額>
100万円÷10万円=1年で10万円

<1か月あたりの投資額>
10万円÷12ヶ月=約8333円

・・・というように1か月あたりでみると8333円位で済みます。
1か月あたりのスマホ通信費と同じくらいでしょうか。
これならなんとか投資費用は捻出できると思います。

ドルコスト平均法で投資商品を購入することで突然の投資商品価値の暴落リスクを回避し、長期的に投資することが可能になります。

副業をする

ラストは「副業をする」です。

副業なんて本業が忙しくてできないよ!
にわちゃん

・・・なんて思っている方は多いはず。

 

うな
忙しくてもできる副業はありますよ。

副業一覧

  1. アフィリエイト
  2. 株式投資、FX
  3. せどり
  4. ポイ活

1.アフィリエイト
アフィリエイトとは企業の商品やサービスを紹介して、そこから申込が入ったら報酬がもらえる仕組みのことで別名【成果報酬型広告】と言われています。掲載される報酬により単価が決まっており数円のものから数10万円のものまで存在します。月収100万上のアフィリエイターも存在する魅力的な副業です。

2.株式投資、FX
株式投資・・・株式会社によって発行される株式を購入し、投資した会社に生み出してもらうための行為です。平日9時から15時までの制限はありますが出勤前に取引注文もいれておくことは可能です。

FX・・・「Foreign Exchange」の略称で通貨同士を交換しその利ザヤで利益を得る行為です。FXは難しいというイメージがありますが掛け率(レバレッジ)をコントロールしてリスクを下げながらはじめることも可能です。こちらは平日24時間の間であれば取引可能なので仕事終わりでも稼ぐことができます。

3.せどり
同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。つまり掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉です。売れそうな商品をオークションサイトやフリマアプリ等を使用して出品→売却益を得ます。商品の特性やお買い得品など知識があるとより儲けやすい副業といえます。

4.ポイ活
「ポイ活」とは、ポイント活動の略で日頃のポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動のことです。 Tポイントや楽天ポイントなどは連携しているサービスが多く非常にためやすいです。

 

以上です。

簡単ではありましたがFIREのためにやるべきこと5選を紹介しました。
ひとそれぞれ早期リタイアの形は異なるとは思いますが、これらのことを一つ一つ行っていくことでFIRE達成の道へ近づいていくことでしょう。

 

うな
次回も副業のネタやセミリタイアのための情報を書きたいとおもいますのでよろしくおねがいします。

 

 

記事ランキング

-資産運用
-, , , , ,